テスト&模試終わり

  • 2010/09/18(土) 17:26:39

投稿:Linoal

定期テストと模試が一段落しました。

定期テストが終わった直後にマーク模試。
二年生はこのハードスケジュールを聞いて驚いてましたが、
もう慣れちゃいましたよ。

本当は数学で80%取りたかったんですけどねぇ。
やっぱりと言うか、75%になりました。
センターの制限時間の少なさには悩まされっぱなしです。

物理も75%なのに対して化学が55%と悪いかも。
そこを国語89%がフォローして、
全体で76%となりました。

理系なのに国語で助けられてどうする俺。

まぁ、まずは化学かなぁ。

ベンチャー

  • 2010/08/30(月) 19:47:19

投稿:Linoal

梅苑祭が終わったので、高3生たる我々は

受験に立ち向かう。

こういう安らかでない物に直面すると、
受験勉強に意味があるのか再確認したくなります。

昔言われていたことには、
「良い大学→良い企業→安泰」
という事ですが、ならば逆に
「良くない大学→良い企業に入れない→ベンチャーとか中小企業になる→
ベンチャーならそれはそれで夢がある。」
という生き方だってあるはず?

むしろ本当にやりたい事があって、
且つそれに関する実力さえ伴いさえすれば、
むしろ後者の方が適した生き方なのでは。

なーんて思って調べてみたら、
ベンチャー企業を立ち上げる人は
関連企業に務めた経験のある人が多いようです。
っていうかよく考えたら経験がないとベンチャーなんて無理だよね。
「良い企業に入れない→ベンチャーにする」なんて考えは
実際とは全く逆だったようです。

大学の研究を生かしたベンチャーが
(レベルの高いところほど)多いことも考慮すれば、
どうやら企業に入るにしてもベンチャーやるにしても、
受験という面倒なシステムに付き合ったほうが
有利になるようです。



ところで大学って、就職先データとして
有名な会社ばかりを出したがりますよね。
そういうデータばかり見てきた私たちにとって、
「入社」でなく「起業」における受験勉強の利点は見えませんでした。

もし万一私が入った会社に不満があれば、
会社を辞めて自分の力で生計を立てる道も考える予定です。
(実際にやるかどうかは別としてね。)
なのにそういう道を学校側はほとんど提示しない。
ちょっと抜けてますよねぇ。

学校の先生だってもっとこういう話をしてもいいと思いますよ。